ESファイルエクスプローラーの使い方


この記事では、ESファイルエクスプローラーの使い方(ファイルのコピー・移動)をシンプルに解説します。


その他の操作方法は、別ページで解説します。次のリンク先に進んでください。

ファイルの削除&「ごみ箱」機能
▼ファイルを開く(記事作成中)
内部ストレージ・SDカードのフォルダ構成
「ウインドウ」の使い方
写真や動画だけをまとめて表示する
デザインを変更する
設定項目一覧

ネットワークドライブへの接続
オンラインストレージへの接続


それでは、ファイルのコピー・移動方法を解説します。

①まずは、ファイルを「選択」

ファイルのコピー・移動のどちらの操作でも、スタートは同じ。
ファイルを「選択」することから始めましょう。

「選択」するには、ファイルを長押しします。

選択前

選択後

ファイルを長押しすると、そのファイルだけ水色になります。・・・これは簡単ですね(笑)
ちなみにここまでは、ファイルの「コピー」「移動」「名前の変更」など基本的な操作ではどれも共通です。

さて、ファイルを選択すると、ファイルの右下にチェックボックスが表示され、また、画面下の表示が変わります。

この画面下にある4つのアイコン「コピー・切り取り・削除・名前の変更」のどれを選ぶかで、これからどの操作をするかを決めます。


・・・その前に! ちょっと豆知識。この画面で、他のファイルをタップしてみましょう。


タップしたファイルが全て水色になります。これが「複数選択」です。
選択されたすべてのファイルを同時に操作できるんです。

ちなみに、画面右上には「全選択」ボタンがあり、これを押すとフォルダ内のすべてのファイルが選択された状態になります。


②「コピー」か「移動」かをえらぶ

それでは、次の操作に移ります。
ファイルをコピーしたい場合は「コピー」を、移動したい場合は「切り取り」を選んでください。

コピーと切り取りの違いは、「元のファイルを残すかどうか」です。
コピーの場合は、コピーした元のファイルは残りますが、移動の場合は、元のファイルは消えてしまいます。
ファイルの「削除」という操作がありますが、「移動」とは「コピー+削除」のことなのです。

ということで、コピーか切り取り、どちらかを押してください。


③貼り付けたいフォルダに移動する

コピーと移動(切り取り)、どちらを選んでも、次の画面はこうなります。


ファイルの選択が解除され、画面の表示も変わりました。

画面下には「貼り付け」「新規」「キャンセル」のボタンがありますね。また、画面左に新しく何か表示されています。

「貼り付け」は、もちろんファイルを貼り付ける時に使います。「新規」は新しいフォルダを作るときに使うボタン。「キャンセル」は、これを押せばいつでも操作をキャンセルできます。


・・・とりあえず、ファイルを貼り付けたいフォルダに移動しましょう。
ひとつ前のフォルダに移動したいときは、端末の戻るキーを押してください。また、画面上の階層表示(画像では「DCIM > best」)を押しても移動できます。


コピー(移動)先のフォルダにやってきました。画像では空ですが、他のファイルがあるフォルダにでもコピー(移動)できますよ。


④ファイルを貼り付ける

最後の手順です。画面下「貼り付け」を押します。


すると、ファイルが貼り付けられます。貼り付けには時間がかかる場合もあります。


これで、「コピー」「移動」が完了しました!

解説を読むと、手順がややこしい気もしますが、「ファイルを選択→コピー(移動)→フォルダを移動→貼り付け」の4ステップだけです。慣れれば簡単になりますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント受付中です!

※管理人の判断により、コメントを削除する場合があることをご了承ください。